デリヘル起業に必要な資金

デリヘル開業を目指している人も多いですが、では実際に開業をするにあたり必要になるのが資金です。
他の風俗よりも手軽に始められると言いますが、具体的にはいくら必要となるのかを分析してみましょう。

デリヘル開業で必ず必要なのは「事務所(待機場所)」「電話(受付など)」「送迎車」「コンパニオン」です。
これは最低限必要なものであり、実際にはスキン・ローション・バイブなどプレイに必要な備品、管理用パソコン、名刺作成用のプリンター、広告費、机や椅子などの事務所用備品も必要であれば考えなければいけません。

事務所費やコンパニオンに支払うお給料などは地域によっても差があると思います。相場をよく調べてみましょう。

デリヘルが簡単に稼げるというのは一昔前の情報です。今は競合も増え、開業してすぐに儲けが出るということはそうそうありません。
それでも他の風俗業よりは手軽に始めやすいですし、真面目にやればそれなりに稼げるようになることも確かなことです。