デリヘルの届け出

デリヘルは届け出さえ提出すればすぐにでも営業することが出来ます。
届け出をする際には事務所のある所轄警察署へ下記書類を提出します。

・無店舗型性風俗特殊営業営業開始届出書
・営業の方法を記載した書類
・事務所の所用について権原を有することを疎明する書類(使用承諾書・賃貸契約書・建物に係る登記事項証明書など)
・住民票(※1 本籍記載のもの。外国人にあっては国籍記載のもの)の写し
・法人の場合は、定款・法人登記事項証明書及び役員全員の住民票(※1に同じ)

派遣型ファッションヘルスの場合は追加で「事務所の平面図」が必要となります。その他、待機所を設ける場合、受付を設ける場合などはそれぞれの「平面図」と「権原を有することを疎明する書類」が必要です。